こんなおしゃれな引出物があったのか!「きもち」と「引出物」を風呂敷に包んで。

ゲストの方に贈る引出物。来てくれた方々が喜んでくれるような、とっておきのものにしたいですよね。今回は、もらって嬉しいだけでなく、結婚式の演出になるような、そんな素敵な引出物をご紹介します。

こんなおしゃれな引出物があったのか!引出物がひとつの演出に。

今回ご紹介するのは、おしゃれな結び方の風呂敷に包まれた、「和WRAP」という引出物。
出典:https://cocolo-gift.jp/style/bridal/
まずポイントはこの見た目。色鮮やかな風呂敷の柄、さらに見たことない形をしているので、とても目を引きます。ゲストが披露宴会場に入場して、自分のテーブルの上にこれが置いてあると、「なにこれ?!」と注目してくれそうです。

さらに、ゲストひとりひとりに合わせて、風呂敷の柄を変えられるため、披露宴会場の雰囲気をつくってくれます。和WRAPを置くだけで、立派な結婚式の演出のひとつになります。

出典:https://cocolo-gift.jp/style/bridal/

バームクーヘンやカードギフトが入っています

気になる中身がこちら。
出典:https://cocolo-gift.jp/style/bridal/

この六角形の形をした箱は、「亀の甲羅のように身を守る」という縁起の良い形だそう。また、中身は、繁栄と長寿を意味するバームクーヘン(年輪のような形をしていることから)やカードギフトが入っています。形も中身も、とてもこだわってつくられた引出物です。

「あの人には、この色の風呂敷を」と選ぶ楽しさ。

風呂敷の柄は、一人ひとりに合わせて変えられます。「おばあちゃんは、この柄が好きそう」「あの子のイメージはこんな色だな」など、来てくれるゲストひとりひとりを思い浮かべながら選ぶ時間を楽しんで。あなたがそのように選んでくれたと知ったゲストは、さらに嬉しくなりますね。
出典:https://cocolo-gift.jp/style/bridal/

実は、和WRAPの風呂敷は現代風にアレンジされており、若い女性がもらっても喜ばれるものになっています。

結婚式はお子様からご年配の方までいろんな年代の方が参列されるもの。引き出物は全員に同じもをを入れるという決まりがあるわけではないですが、結婚式の思い出として「みんなに同じものをプレゼントしたい!」という想いの方もいるのではないでしょうか?そんな方には、ぴったりですね。

また、海外から来るゲストがいる場合、日本の伝統文化に触れられて、とてもよいお土産になりそうです。

持って帰る時も、紙袋いらず。輪っかが持ち手になっています

結婚式の引出物は、大きな紙袋に入っていることが多く、かさばってしまうことが多いですが、和WRAPはそんな心配なし。下の写真のように、そのまま持ち帰ることができるんです。もらったゲストにとっては、おしゃれアイテムのひとつになりますね。
出典:https://cocolo-gift.jp/style/bridal/

いかがでしたか?
おしゃれで、全員に喜ばれる引き出物。日本の和の伝統から生まれた素敵な贈り物「和WRAP」で、ゲストをおもてなししましょう。

和WRAP 公式サイト
https://cocolo-gift.jp/style/bridal/


出典:https://cocolo-gift.jp/style/bridal/

関連記事

  1. ヴィンテージドレスデビュー!1930年×現代の私

  2. 結婚式の引出物にピッタリな「体験ギフト」って、知ってる??

  3. ゲストを一瞬で笑顔にする席札。結婚式の席札にお困りの花嫁様必見!

  4. オンリーワンのブライダルギフト

  5. こんなウェディングケーキはいかが?キュート可愛いロールケーキのタワー。

  6. 郵送の招待状?イマドキは”WEBの招待状”