デバイスフリーの結婚式って知ってる?いま海外で見直されている、結婚式のカタチ。

新郎新婦入場、ケーキ入刀、楽しい余興・・・結婚式に参列したら、見逃したくないシーンや演出がたくさんありますよね。そのときにスマホを取り出す方は多いのではないでしょうか。しかし最近、「デバイスフリーの結婚式」を導入するカップルが増えているんです。

スマホ・カメラ禁止の結婚式。

デバイスフリーの結婚式。この言葉を聞いたことはありますか?

デバイスフリーとは、
device(電子機器)+free(ない)
つまり、「スマートフォンやカメラの使用を禁止する結婚式」のことです。

ゲストがスマホで写真撮影をしない代わりに、プロのカメラマンが撮った写真を共有することが多いようです。

では、なぜデバイスフリーの結婚式が増えているのか、見ていきましょう。
理由は大きく3つです。

1.撮影が、しばしば結婚式の雰囲気を壊してしまうから

たとえばこの写真。残念なことが起こっているの、分かりますか?
出典:https://www.popsugar.com/tech/Device-Free-Wedding-Ceremonies-39007762

新婦を楽しそうに撮影するゲスト達。
ただ、新婦を綺麗に撮影するために、新郎が彼女たちの脇に押しのけられているのです・・・

2.スマホの着信音やシャッター音が、響くから

筆者も経験があります。
その日は友人の式で、とても素敵なチャペルでの結婚式でした。天井が非常に高く、聖歌隊やオルガンの音が綺麗に響く会場で、その分スマホのシャッター音もパシャパシャと鳴り響いてしまっており、新郎新婦の誓いの言葉などが聞こえてこなかったのです。

3.プロのカメラマンの撮影を邪魔してしまうから

プロのカメラマンを手配する新郎新婦も多くいますよね。
どうせなら高画質で残したいシーンも、ゲストが前に入ることにより、ベストなアングルで撮れないことも多いようです。

どのようにゲストに説明したらいい?

ゲストへの説明は様々ですが、このように看板を用意すると分かりやすいですね。
↓「スマートフォンとカメラの電源をオフにしてください」という旨が書かれています。
出典:https://www.pinterest.jp/pin/346425396319308108/

また、こんな可愛らしいお知らせの方法もあります。

出典:https://www.facebook.com/BokehAmorePhotography/

その他、メニュー表や席次表に記載したり、司会よりアナウンスしてもらうのもいいですね。
電源をオフにしてもらうだけでなく、式終了後にプロのカメラマンが撮った写真を共有する旨や、その共有方法を告知することも忘れずに。

デバイスフリーの結婚式。
これから式を挙げるご夫婦は、一度検討してみてもいいかもしれませんね。

ただ、これはあくまで、ひとつの結婚式のスタイルです。中には「ゲストがとった写真の方がリアリティがあり、一生のお気に入りになった」と話す新郎新婦もいます。
ご自身にあったスタイルの結婚式を選んでください。

関連記事

  1. 来週もまた結婚式!そろそろ飽きてない?形式的な結婚式。

  2. これぞ全員参加型結婚式!写真と動画で作る方法

  3. 結婚式はあっという間!ゲストとの会話を存分に楽しむためのアイデア3選

  4. こんなウェディングケーキはいかが?キュート可愛いロールケーキのタワー。

  5. ディズニー好きの花嫁さん必見!想いが繋がる三連時計をご両家へのプレゼントに。

  6. ウェルカムボードは似顔絵でゲストをお出迎え