結婚式の招待状で、サプライズ。

結婚式の招待状と言われたら、どのようなものをイメージしますか?
その結婚式の、日程と場所が書かれており、返信ハガキで出欠を伝える形式的なもの。
そう想像する人が大半だと思います。

これからご紹介するのは、定番の招待状のイメージをくつがえす、「お手紙」型の招待状です。実際に見ていきましょう。

▼まず、招待状をめくると、こちら
出典:https://www.hanatoletter.com/

なんと、招待状を手にした、その人の名前が入っているのです。思わず、おっとなりますね。
フルネームではなく、普段その人を呼んでいるあだ名を入れられるところも、素敵です。

▼そして、本文がこちら。
本文にも「皆様へ」ではなく、ゲストの名前を入れられます
出典:https://www.hanatoletter.com/

あやかちゃんがいてくれたから
ここまでくることができました

いつも伝えきれていない感謝を
この日はしっかり伝えられればと思っています
(文中より)

いかがでしょう。
従来の形式的な文章とは、まったく違いますね。
こんなに素敵なことばが添えられていたら、
なんだか、泣いてしまいそうです。

実際に、この招待状を利用した新婦様の声が、こちら。

——————-

「招待状が届いた友人や家族から、「こんなステキな招待状初めてで驚いた」「招待状読んだだけで泣けちゃったよ~」と嬉しい報告が続々と届いています♪」
(公式サイトより)

——————-
新郎新婦の想いが、招待状を受け取った人に、届いていますね。

表紙は、可愛らしいデザイン。

気になる表紙が、こちら。
数種類から、選べます。


出典:https://www.hanatoletter.com/

また、ほかのページには、写真を入れることができます
出典:https://www.hanatoletter.com/

ゲストとの想い出の一枚を選んで、はさみましょう。
その人とのこれまでの時間を振り返る、心豊かな気持ちになりますね。

実際に、この招待状を利用した新婦様の声が、こちら。
——————-
「準備って大変そうだな~なんて思ってましたが、主人ととっても楽しく進めることができ、出席して下さる方々との思い出にひたるステキな時間になりました*」
(公式サイトより)
——————-

作り手のこだわりと人柄

さらに、公式サイト内で、こんな素敵な文章を見つけました。
——————-

花とお手紙は、心を込められる量だけの限定生産です。
​毎月のお受けできる組数に、上限を設けております。

——————-

お客様から、次は仲間に、友達に
招待状を発注して、届いて、終わりではなく
そのあとも、ご縁が続きますように。
花とお手紙をきっかけに
​遊びに行ったり、きてもらったりできると嬉しいです。
(カレーや野菜をつくって待っています!)

——————-

この招待状をつくっている、こだわりと想い、そして人柄が表れていて、とても素敵だなあと感じました。

いかがでしたか?
招待状も、ひとつのお手紙。
ひとりひとりとの、これまでを振り返って、心をこめる。
そんな時間にしてもらえたら嬉しいです。

「花とお手紙」公式サイトhttps://www.hanatoletter.com/

関連記事

  1. ディズニー好きの花嫁さん必見!想いが繋がる三連時計をご両家へのプレゼントに。

  2. デバイスフリーの結婚式って知ってる?いま海外で見直されている、結婚式のカタチ。

  3. ゲストにサプライズしよう!喜ばれる結婚式にするためのサプライズアイデア5選★

  4. ウェルカムボードは似顔絵でゲストをお出迎え

  5. これぞ全員参加型結婚式!写真と動画で作る方法