これぞ全員参加型結婚式!写真と動画で作る方法

気軽に写真やムービーが撮れる、スマートフォンやミラーレスカメラとは別の方法で記録を残すアイディアをご紹介していきます!

テーブルごとに”写ルンです”

スマートフォンや軽いミラーレスのカメラが普及している今、今日はあえて!懐かしの”写ルンです”を使用します。まず、式が始まる前に、披露宴の各テーブルに置いておきます。お子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで一人一人が”写ルンです”を持って、その人の目線から見える景色を写してもらいましょう。ご両家は、新郎新婦が幼かった頃のことをさらに思い出しますね。ぶれている写真でさえ、思い出の写真になりますよね。新郎新婦からは見えない裏側ショットは現像後のお楽しみです!

出典:https://archdays.com/column/2017/03/21/14756

”写ルンです”のオリジナルカバー

既存のカバーを外して式の雰囲気にあったオリジナルのカバーを作ることができます。
無地の場合は、新郎新婦からメッセージを書いておくのも良いですね!
出典:https://archdays.com/column/2017/03/21/14756

当日は全員がインタビュアー

式場の方からムービー作成のために「一言下さい」と依頼される時がありますよね。緊張してしまう、つい良いことを言おうとしてしまう…そんな堅苦しいムービーではないものも思い出に欲しいですよね!

例えば、ホームビデオを用意して、歓談中に参列者の方同士で、新郎新婦についてインタビューを撮ってもらいます。最初に、新婦友人から新婦父にインタビュー、新郎姪から新郎友人にインタビューなど、新郎新婦が指名するのもあり!幼馴染の友人が内緒でご両親にインタビューするのも楽しいですね!

記録ムービーは映像とBGMのみという、音声が入っていないのが一般的。
しかしこれをすれば、その時の参列者の想いや、参列者だからこその距離で撮れるムービーになりますね!

チェキの写真をプチギフトと一緒にプレゼント!

チェキを新郎新婦が持ち、披露宴中に全員と写真を撮って回ります(大人数の場合は数名ずつ写真を撮りましょう!)すぐに写真が出てくるチェキだからこそ、式が終わるときには写真をすぐにプレゼントできるのが嬉しい!事前にマスキングテープなどにメッセージを書いて用意しておけば、最後に貼るだけでメッセージ付き写真になります。
参列者にとっても大切な思い出になりますよね!

いかがでしたか?大切な人だから撮れる距離で結婚式の思い出を一緒に作り上げてもらいましょう!一生の思い出になるはずです。

ARCH DAYS 公式サイト:
https://archdays.com

Instagram:
https://www.instagram.com/archdays/

facebook:
https://www.facebook.com/archdays.official/

関連記事

  1. ディズニー好きの花嫁さん必見!想いが繋がる三連時計をご両家へのプレゼントに。

  2. ウェルカムボードは似顔絵でゲストをお出迎え

  3. ゲストにサプライズしよう!喜ばれる結婚式にするためのサプライズアイデア5選★

  4. 結婚式の招待状で、サプライズ。

  5. デバイスフリーの結婚式って知ってる?いま海外で見直されている、結婚式のカタチ。