夏の風物詩!「夏祭り」がテーマの結婚式ってこんな感じ。ワッショイワッショイ!

テーマは「夏祭り」!あなたの結婚式をお祭りムードで盛り上げるためのアイディアを紹介していきます。

参列者には浴衣かカジュアル普段着で来てもらおう!

まずは参列者のドレスコード。お祭りに、ドレスは少し合わないため、可能なら浴衣で来てもらいましょう!来る側も、ワクワクしますね^^
もし、「着付けなど大変なのではないか・・」と感じられる場合は、普段着もOKにしておきましょう。カジュアルな格好で着てもらっても、全く浮かないし、動きやすいし、十分です☆

↓お子様の浴衣姿もとっても可愛い☆

新郎新婦は、はっぴまたは派手なドレスで勝負!

参列者に浴衣で来てもらうなら、新郎新婦側にも気合が入りますね!
負けないように、はっぴを着るのがおすすめです。
新婦さんは、はっぴをかわいらしくアレンジするのも素敵です^^

一方で、ドレスも着たい!という想いもある場合は、
お色直しのタイミングから、これらの衣裳を着てもいいかもしれません。

↓こちらの新郎新婦は、参列者に負けないよう、ド派手なドレスを選択!

お料理は、屋台から提供!最近はケータリングカーも流行ってます☆

屋外で実施する場合や、食事持込OKの場合は、屋台を用意するとさらに盛り上がるでしょう!結婚式なのに、焼きソバ、たこ焼き!そして料理以外に輪投げなどのゲームも、参列者も楽しめていいですね!!

出典: https://ameblo.jp/bekoclub/entry-10991059232.html

屋台より手軽なのが、ケータリングカー。最近はピザ釜を搭載した車などもあり、あつあつの状態で提供してくれます。このようなスタイルも盛り上がるかもしれません。

出典: https://ja.wikipedia.org/w/index.php?curid=3243438

2人の高砂は、なんと櫓!

屋外で、設置OKの場合は、櫓も検討してみてください。
ここまでやれば、夏祭り以外の何者でもありません。
2人が櫓の上で踊り、下でゲストの皆に踊ってもらったら、最高の夜になるでしょう。

出典: http://www.yunphoto.net

↓こちらの結婚式は、屋内だったので櫓の準備はありませんでしたが、
みんなでワイワイ踊るコンテンツを用意!!
とっても盛り上がってました^^

細かいアイテムで夏祭り感をさらにアップ☆

仕上げとして、アイテムも工夫できればGood☆
例えば、新郎新婦のお面を作ったり、うちわを背中に差すだけでも、ぐっと夏祭りっぽくなります。扇子などは100均でも手に入るので、あらかじめ用意して参列者にお配りしてもいいかもしれませんね^^

↓こちらは新郎と新婦のお面をつくりました。表が新郎・裏が新婦という、両面印刷になっています!

番外編。 打上げ花火だって、できちゃう!!

夏祭りの主役といえば、花火。実は、企業や団体でなくても、花火は打ち上げることができます!安全性を保つため、保安距離などの条件がありますが、条件をクリアできれば、15万円から実施できます!かなりの見ごたえなので、ゲストの方へのサプライズにはもってこいですね^^☆

いかがでしたか?
みなの心が自然とワクワクする、お祭り。結婚式にお祭りの要素を取り入れたい方は、是非参考にしてみてください!

関連記事

  1. 無地の婚姻届ってちょっと古い?思わず飾りたくなる婚姻届。

  2. 来週もまた結婚式!そろそろ飽きてない?形式的な結婚式。

  3. 結婚式はあっという間!ゲストとの会話を存分に楽しむためのアイデア3選

  4. オンリーワンのブライダルギフト

  5. 結婚式で、自分定食。

  6. ゲストを一瞬で笑顔にする席札。結婚式の席札にお困りの花嫁様必見!